トイレのつまり関連情報

HOME水漏れを解消したいときのポイント

最終更新日:2017/11/20

水漏れを解消したいときのポイント

清潔な便器

トイレのつまりは緊急性が高いことが多く、そのまま放置しているとどんどんつまり方が激しくなったり、タンクや便器から水漏れが起こったりするトラブルが発生することがあります。では、トイレのつまりを緊急で直したいときや、水漏れを解消したいときには、どのように対処することがベストなのでしょうか。まず、水漏れが起こっているのを発見したのであれば、それがどの部分からの水漏れなのか確認してみましょう。トイレのつまりは緊急性が高いですが、同様に、水漏れしている部分によっては早急に対応しなければならないこともあります。

・トイレタンクと便器の接合部分からの水漏れ
この部分は、ちょうどタンクから便器に向けて水が流れる部分になりますので、この部分から水漏れが起こっているということは、接合部分のパッキンが緩んでいる可能性が考えられます。この部分の水漏れはひとまず便器を取り外さなくてはなりませんので、専門業者に依頼して修理してもらうというのが適切な対処方法です。

・便器の外側が濡れているが、どこから水漏れしているのかわからない
これは外気温が低い冬に起こることが多いトラブルですが、この状態が起こったら、乾いた雑巾などで便器の外側の水分をすべて拭き取ってみてください。これで便器の外側が塗れなくなるのであれば、外気温の変化による結露である可能性が高く、この場合では特別な修理は必要ありません。

・便器と床の隙間に水漏れが起こっている
タンクや便器に問題が発生しているのではなく、排水管に問題が生じて水漏れが起こっている可能性が高いと考えられます。この状態は、トイレのトラブルの中ではかなり緊急性が高く、放置していると床が水浸しになってしまうことも考えられます。ですが、外気温が低いために起こる結露である可能性も否めませんので、とりあえず床の水をすべて拭き取って、その後に水がしみ出してくるかどうか、よく確認してみましょう。これで便器と床の隙間から水がしみ出してくるようであれば、ひとまず排水管の異常を疑う必要があり、専門業者による修理が必要になります。

このように水漏れやトイレのつまりは緊急性が高いものとそうでないものがあります。このようなトラブルが起こったのであれば、まずは慌てずに今回ご紹介した方法でトイレやタンクをチェックしてみてください。その上ではっきりとした異常が認められたのであれば、素人判断の自己流で解決しようとするのではなく、緊急時に対応した業者に依頼し、直ちに異常が生じている部分の修理を行ってもらいましょう。

一覧はこちら

トイレのつまりランキング

TOP